ダイエット外来で行われる療法について詳しく紹介

ダイエット外来で行われる療法について詳しく紹介

カウンセリング

どこからが肥満?

肥満は医学的な見解によると、通常の体脂肪率より高い状態のことを指しています。一般的に肥満を判断するためには、BMI指数を使用しますが、数値が30を超えると肥満体型と判断されます。肥満は生活へさまざまな影響を与えるので、なるべく早めに解決することをおすすめします。ここから肥満を解消するための情報をまとめてきます。

救急車の模型

ダイエット外来へ行こう

肥満で悩んでいる人の多くは、痩せないということに悩んでいるでしょう。体型の変化は、体質に依存するため、ダイエットをすることで、すぐに痩せる人と、なかなか痩せることのできない人に分かれます。自分で痩せようとしても痩せることのできない体質の人は、ダイエット外来へ行くといいでしょう。ダイエットや肥満に関する豊富な知識を持った医師が、肥満解消をサポートしてくれます。

看護師

肥満体型が増えてきている

食生活や生活スタイルの変化から、年々健康診断で肥満と判断される方が増えてきています。肥満は生活習慣病を引き起こすだけでなく、さまざまな病気の原因となってしまいます。また、見た目も大きく変わってしまいます。ダイエット外来へ行くことにより、さまざまな療法により、患者さんに合ったダイエット療法を行ないます。より効果の高い入院治療を行なうこともできます。ダイエット療法の中でも有名な3つを一緒に見て行きましょう。

ダイエット療法の種類

病院

食事療法

食事療法は、一般的にも有名なダイエットです。摂取するカロリーを減らすことにより、これまで崩れていた栄養バランスを整えます。肥満体型の人の多くは、食べることが好きなので、食事療法を行なうだけで、効果を得られることがあるでしょう。

運動療法

運動療法は、食べた分のカロリーを運動して消費することを目的としています。運動が苦手な人がいきなり多くの運動をするのではなく、自分にあった量の運動をしていきます。そうすることにより、無理なく続けていくことができるでしょう。

薬物療法

薬物療法は、薬の力を使うことにより、食欲を抑えたり、体へ脂肪が吸収されることを抑えたりといった効果を得られます。ですが、薬物療法は医師の指導の元行なうことになるので、ダイエット外来などへ受診する必要があるでしょう。

広告募集中