投資の専門家がいる|投資顧問にアドバイスしてもらおう

男性

買うべき投資商品です

コイン

売上が安定しています

資産運用の初心者でも安心して投資をすることができる金融商品があります。それは上場不動産投資信託です。上場不動産投資信託とは、オフィスビルやファミリーマンション、商業施設などに投資をしてその収益を投資主に配分するというものです。どの銘柄も多くの収益物件に投資をしているので、売上が安定しています。また、賃貸事業しか行っていないので、事業で大きな損失を被ることもありません。資産運用をして、コツコツと資産を積み上げていきたいと考えている投資初心者には適した金融商品と言えます。資産運用の初期に安定した収入基盤を作っておけば、その後、運用資産の一部を大きなキャピタルゲインを狙える投資商品に振り向けることも怖くなくなります。

相性の良い銘柄を探そう

投資初心者が陥りやすいパターンとして、ビギナーズラックがあります。最初の投資であまりにもうまくいきすぎて、それを実力だと勘違いし、さらにリスクの高い投資をしてしまうパターンです。上場不動産投資信託で資産運用を始めれば、このようなビギナーズラックのトラップにも嵌ることはありません。上場不動産投資信託で1000万円くらいの残高を積み上げることができれば、現在の水準で、30万円から40万円の分配金を得ることができます。1口あたりの投資口価格が数十万円程度であるということも投資初心者にとってはありがたいメリットです。まずはいくつかの銘柄に投資をしてみて、相性の良い銘柄が見つかったら、少し買い増しをしていくということを考えるとよいです。