投資の専門家がいる|投資顧問にアドバイスしてもらおう

女性と男性

投資のアドバイザー

紙幣を持つ人

初心者や高額者に人気

投資顧問は投資判断について専門的な立場から投資家に助言を行う業務です。証券会社に属するような場合もあればフリーで行っている場合もあります。単に助言を行うだけの投資顧問は、投資助言業務ですが、中には、投資判断だけでなく投資家から委任された資金を実際に運用することのできる投資一任業務があります。投資信託のようなものですが、運用方法を個別に判断する事が異なる点です。収入は、投資助言業務も投資一任業務もその投資利益の中から割合で手数料として得ています。そのため利益を出すことが条件となっています。投資初心者や高額投資者などに人気があり、日中他の仕事をしているなど専属投資家でない人を中心に依頼を受けています。

助言と一任がある

投資顧問は資金を増やすアドバイスを行います。そのため投資に関する知識と読みのセンスが必要になります。投資一任業務であれば、短期取引から長期取引まで様々な相場を組み合わせて利益をねん出しますが、投資助言の場合には、助言するタイムラグが必ず発生しますので、基本的には中長期の運用がメインとなります。投資顧問を専属で行う会社を投資顧問会社として法人登録することができます。金融庁などに届け出を行う事が必要ですが、投資信託の運用会社も同じような仕組みの法人格を所持しています。一時の勝ち負けだけにとらわれず、長期的な視野で助言を行ってくれる会社を見極めることが大事です。手数料の高い安いだけでの判断もせずに、慎重に会社を選びましょう。

遊びで学ぶ金融

グラフ

キャッシュフローゲームを行なう事で様々な知識を得ることが可能です。また、シュフローゲームは、会計力や投資力、法律力だけでなく、市場を理解する力を養うことができます。知識や能力を見につけ、効率的に投資を行ないましょう。

More Detail

買うべき投資商品です

コイン

上場不動産投資信託は資産運用の初心者にとっても手掛けやすい金融商品です。まずは幾つかの銘柄に投資をしてみて相性の良い銘柄を探してみましょう。1000万円くらいを目標に残高を少しずつ積み上げていくとよいです。

More Detail

積極運用のアクティブ型

オフィス

証券会社で販売されている投資信託にはアクティブ型があり、インデックスを上回るパフォーマンスを得られる可能があります。そのため、一流の運用会社のアクティブ型はおすすめできます。しかし、信託報酬が高い点に注意したいです。投資信託の中でも、アメリカやインド向けは特におすすめです。

More Detail